XVハイブリッド

スバル初のハイブリッドとなる、XVハイブリッドですが、ハイブリッドシステムはスバルが自前で開発した物だそうです。

トヨタの機構を流用したものとばかり思っていたので少し意外でした。

スバルがトヨタ傘下に入った時は、スバルが呑み込まれてしまい、ボクサーエンジンの存続を危ぶむ声すら有ったのですが…杞憂でしたね。

この、スバルXVはインプレッサベースの、スポーティなSUV。

スバルのハイブリッドシステムは、エンジン走行が主役でモーターがアシスト役となり、ホンダのハイブリッドシステムIMAに近いイメージです。

カタログデータでは、JC08モード燃費20.0/L。

低燃費には違いありませんが、正直この数値に余りインパクトはありませんね。

しかし、モーターアシストは燃費を稼ぐだけでは無く、力強い走りにも一役買っていると云う訳です。

滑らかで力強いモーターアシストで、走りを楽しめるハイブリッドカー。

なるほど、エコカーと云えどもドライビングプレジャーを大切にしているのがスバルなんですね。

スバル独特のボクサーエンジンに4WD。車高を少し高めたSUVですが、だからといって土臭い感じは全くしない落ち着いたスタイルもいいですね。

ハイブリッド専用ボデーカラーのプラズマグリーン・パールは良い色ですよ。

キラキラした黄緑色ですが、夏場の夜間には虫が寄って来そうだ。

ボディーにこびり付きますが…洗車も楽しみのひとつです。

 

家を引っ越す時に

ついこないだ家賃更新だったときにそういえばと思い出したことなので書いていこうと思う。私は大学のために実家を離れ、一人暮らしをしていたのだが、大学三年の頃に兄がこっちの仕事を辞めてそっちで就職をしたいと言い出した。

ならば私の部屋があるのでそこを部屋が決まるまで使えばと他人事のようにはなしを進め、狭い部屋で二人暮らしが始まるのだった。

やはり兄とはいえ、他人なので自分一人で快適だった空間にもう一人プラスされると窮屈に感じてしまう。そんなときに家賃更新の連絡がきたので、兄がどうせならもっと広いところを2人でシェアしようとのことで、広いところを借りることになった。

部屋は兄がきめてくれて、住んでいたとこからすぐ近くのマンションに移ることになった。私は住んでいた部屋から物を移して行く作業を主にやった。友達が車を持っていたので、重いものを手伝ってもらい運んでもらった。

そんな中で、二つの部屋を持っている状態ができている事に気づいた。つまり、新しい部屋と古い部屋二つ持っているので、どっちでなにをしても期間中ならいいという事に。ばかな私の考える事なので、前住んでいた部屋をパーティー会場とする事にして、毎晩友達を呼んで騒ぎまくった。

なんせ狭いが何もない部屋なので、割と広く感じられ、スッキリした気分にもなるし、汚しても新しい部屋に住むわけなので、なにも後ろめたい事はないと。

そして、部屋の転居完了前日にも関わらず友達と飲み明かし楽しんでいると、兄から連絡が。明日の午前中にはそこ退去だから片付けはしっかりやれよと。そう、わたしは退去前日なのをすっかり忘れており、えらい事になったと一気に酔いが冷めてしまった。夢のような二つの部屋を所有し、片方は常にパーティー会場というのは、すぐに終わってしまうもので、みんなでお開きにして、そこをあとにしたのであった。

とても楽しい時間をもらったその部屋は、将来パーティールームを作ってやるという夢を与えてくれた感謝の部屋と、思い出の部屋になったのだ。引っ越してからも駅からの帰り道にその家はよくみえるのでいつも誰か住んでいないのかと思い、みながら帰るのだが数年誰も住んでいなかったであろうその部屋がつい最近明かりがついている事に気づき、ようやくあの部屋もまともな人が住み着いてくれたのだとなんだか安心した思い出がありました。ちなみに家賃更新し、相変わらず兄が選んでくれた部屋に二人で住み続けている。

美味しいお店

私がバイトしているお店の近くに美味しい台湾料理のお店がある。定期的に食べたくなって、バイト終わりにみんなでよくいってしまうのだが、面白いことにこのお店は毎週日曜日だけ休みで、よく行きたくなって考えもせずに立ち寄ると、大抵日曜日なのだ。

なぜか無性にそこの台湾料理が食べたくなり、バイトをしている最中に仲間にはなすと、同じことを思ったと言われ、口の中はもう台湾料理になってしまう。完全にバイトを終わらせたらいく気満々で、いくと今日日曜日だったとなるわけである。

最近はようやく(といってもだいぶ遅いのだが)学習してきて、行きたくなった時に曜日を確認するようになり、つい昨日のことなのだが、行ってきたところだった。
そこの台湾料理のオススメはまずおつまみはセロリの辛子和えである。セロリ嫌いの私でも食べられるくらいなのだから、これは相当太鼓判を押せる一品である。セロリの臭みを辛子がうまく消してくれ、かつ辛さのアクセントも相まって箸がどんどん進む料理だ。
次に、青菜炒めという単純にニンニクと青菜で炒めた料理があるのだが、これもすごく美味しい。出汁が皿一杯にはいってその上に青菜が乗っているのだが、その出汁を吸った青菜がとてもいい味を出しているのだ。野菜不足なわたしたちはかならずこの二品は頼んで美味しく栄養を補っている。
最後にここのお店のオススメの一品を紹介して終わろうと思う。それは、餃子である。定番といえば定番なのだが、なんとここの餃子一個一個がとてもでかい。大口あけて三口で食べ切るくらいの大きさで、鉄板の上でジュージューいいながら提供される。

その上に自家製の餃子のたれをかけ、さらに美味しさはじける鉄板餃子になるのだ。この餃子は皮にもこだわっており、噛み応えのある食感と中は肉汁あふれるジューシーな中身となっている。これを私たちは何人でこようが注文最大数の15個を頼んで満足して帰るのである。

二人できたときに一度15個を頼んで後悔したことがあったのだが、それでも懲りずに食べたくなるほど美味しさをここのお店はもっているとおもう。

やっぱり引いちゃいました!

朝晩冷えるようになったなぁと思っていたら、やっぱり引いちゃいました…風邪。私も風邪気味なんですが、酷いのは娘のほう。
最初は鼻水が出て、くしゃみを頻繁にしていたので、アレルギーかな?と思ってとりあえず行きつけの病院へ。先生も原因の特定まではしてくれませんでしたが、「ウィルス性の鼻炎でしょう。」ということでアレルギー症状を抑える薬をもらって帰りました。
しかし娘の鼻水は薬を飲んでも一向に良くならず。段々鼻水の色が黄色くなって、気付けば咳も出だして…。あぁ、風邪だわ。
もう一度病院に行こうと思ったのですが、ママ友と連絡を取ったらお友達やママ達も一斉に風邪を引き始めてる!これは病院混んでる上に益々変な菌をもらいそう…。散々迷いましたが、家で市販の風邪薬を飲んで養生することにしました。
だけど養生なんてしていられないのが3歳児!お出かけ大好きな娘は、「今日何曜日?どこ行く日?」と朝からお出かけモード全開。「今日はお風邪くっしゅんだからお家にいなきゃね。」と言っても、イヤダイヤダの大騒ぎ。家にいるならお気に入りの動画を見せろとせがんできます。このまま出かけなかったら一日中動画を見せるハメになるぞ…。
本当は鼻水に咳まで出てる子供を人ごみにに連れ出すなんてどうかと思うのですが、娘お気に入りの室内遊技場があるショッピングセンターに出かけ、遊戯施設やゲームセンターで一通り遊んできました。ショッピングセンター内は運動会の代休の子供達がわんさか。「こんな風邪っぴき連れてきてご免よ。」と心で詫びつつ、必要な買い物をして帰宅しました。
娘は幸い元気で、いつも通りお昼寝したんですが、一緒にお昼寝した私が目覚めると、「ん!?」嫌な頭痛。台風で気圧も変化があったし、いつもの片頭痛かなと思いながら痛み止めを飲んだのですが、これがいつもより効きが悪い!しばらく様子を見ていたら段々のども痛くなり始め…。あぁ、私も風邪だわ。
早めに薬を飲んだので今日も元気に仕事に出たのですが、娘を保育園に預けるのが凄く後ろ髪引かれる思いでした。どうか早く元気になりますように!